当ページ運営者の実際の返済行程です。


まず7/9に弁護士さん事務所に伺い、債務整理依頼をしました。私の場合は長い期間返済し続けた為、いわゆる「過払い金」(金利上限を越えて返済を続けていた)が発生しており、借金の返済を完済していると見なす事が出来、さらに「過払い金」として過剰に支払っていたお金を返還して頂ける、との事でした。

当時の私は本当にお金が無く、司法書士費用が支払えるかどうか…大変不安な中相談を進めた訳ですが…「過払い金」から司法書士費用は差し引いて、さらに過払い金を自分の銀行口座に振込みして頂けるとの事でした。

司法書士費用がもったいない…と思いつつ、専門知識など全くない私は弁護士さんに(司法書士さんですね)全てをお願いしました。


また、私が相談した司法書士さんは早い段階で返還された金額のうち、25万円を先に私の銀行口座に振込んでくれました。当時収入が無かった私は大変助かりました。

司法書士さんが全ての残額を振込みしてくれたのは2008年年末ギリギリでした。つまり、全て手続きが終わるまでに半年は掛かったという事です。

弁護士さん(司法書士さん)に何かを依頼する、など私は初めての経験でしたので、解らない事ばかりでしたが…親切に対応して頂けたので安心してお任せする事が出来ました。過払い返還成功報酬が少しもったいないとは思いましたが、私は何の知識もありませんでしたので…全てお願いして借金をクリアにして頂きました。

司法書士費用はその事務所ごとに差異がありますから、よく確認する事をお忘れなく。とにかく…私のような「多重債務」を抱えてしまったら…早い段階で司法書士さんに相談してみる事をオススメします。副業やアルバイトをして、無理をして返済しようとする前に司法書士さんに相談して、最善の返済方法を検討するべきです。


などにより、全て返済出来るのか、過払い金返還があるのか、どれくらいの期間で手続きが終わるのか、等々…全て司法書士さんが借り入れ者にとって一番条件が良いであろうと思われる方法を提案してくれます。先ずは相談してみて、借金返済の為にどんな方法があるのか検討してみる事が重要だと私は考えます。


[借金返済トップページに戻る]

.
- mono space -